30代の海外留学

30代の海外留学

30代にして海外留学を決意!長期留学へ向けて留学の準備や英語学習について記載していくブログです。・・・英語のネタ切れ時には、雑記になることも多々あるかと思いますがよろしくお願いしますm(__)m

2月18日は休みらしい

衝撃の事実…!どうやらここバンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)では、2月の3週目の月曜日はファミリーデーで休みだとか。事前に祝日は少し調べたけど、もちろん記憶しているわけもなく、学校のアクティビティチームの方の発言にただただ困惑しました。

とはいえ、特にやることはないんですけどね。現在は学校へのモチベーションが下がり気味なのでちょうどいい機会と言えるのかもしれませんね。特にやることはないですが。そう特にやることは…。

3日連続の雪で交通網が…

雪が降った時の東京と同じ感覚になっています。スカイトレインの駅のホームには人が溢れ、バスはいつ来るかわからない。

でもそんな中で思ったのは、こんな日はほとんどの人が諦めて家にいるのかと思いきや、みんなきっちり仕事に行くのだなと変に感心しております。いわゆる海外に対するステレオタイプだったんですね。…学生はというと、全然来ませんが(笑)きっと今日も少人数クラスになるでしょう。

大雪。

雪はほとんど降らないバンクーバー、降ったとしても積もることのないバンクーバー。と聞いていたのにこれは…!?東京と気温はそんなに変わらないと聞いていたけれど、-7度って札幌かな?昨日今日に関して言えばトロントより気温が低い…。

これから学校に行くわけだけども、バンクーバーの公共機関はしっかり動いているのかな?

f:id:aeega56z:20190212002122j:image

スコアは思いの外悪くなかった

テストの結果が発表されましたが、思いの外スコアは悪くなかったです。リーディングの点数が良かったため平均よりは上に位置することができました。

こう書いていると今のレベルに何も問題を感じていないと思いますよね。私もこの文章を読む限り問題なさそうに思えます。

平均をとってレベルをわける、これが問題なんです。テストを平均されると日本人はリーディングがそれなりにできてしまうため、平均かそれ以上に位置することになります。

平均的に全てを伸ばすのでなく、スピーキングはスピーキングのクラス、グラマーはグラマークラスというふうに全てが分かれているような学校があれば理想的だなぁと思います。

次に行くならそういう学校かマンツーマンレッスンのあるスクールですかね。

色々な悩みがあるものです

最近よく考えるのが、仕事についてです。約1年間くらい働いていないので職歴にだいぶ穴が空いてしまってます。それに加えて、私自身働きたい意欲がだいぶあります。

とは言え、この留学経験を活かして何か仕事ができるかというとないです。あと2ヶ月必死にやっても劇的な変化は見込めないでしょう。これはひとえに私の目標設定の甘さからくるものでしょう。

当初の目的である合計1年間の留学はしたいですが、働きたいのも事実。ちょっと時間をとって考える必要がありますね。まずはここから2ヶ月の時間を無駄にしないようにプランを練りなおさないと。

テスト

本日はレベルアップ後の初めてのテストでした。テストの形式が変わっていて、少し混乱、問題が難しくなっていてかなり混乱、きっと結果をみてさらに混乱することでしょう。今までリスニングはイギリス英語とアメリカ英語の混合(どちらかというとほとんどアメリカ英語)だったのが、ほとんどイギリス英語になり、難易度がかなり上昇してました。また、問題自体も聞こえたものがそのまま答えという訳でなく、聞こえたものから意味を理解して回答を選ぶ問題が増えていたように思います。(今までもそうでしたけど、聞こえたものがそのまま正解というものが多かったです。)

もうこれ以上のレベルは必要ないので、点数は関係ないと思いつつも、やるからには本気でやるのがマイポリシー、今後も気を抜かずに精進しようと思います。

ミートアップ

本日はミートアップに参加してきました。今回は前回とは別のグループでしたが、内容はほとんど同じで、英語のネイティブスピーカーと日本語のネイティブスピーカーが同じ人数で話し合うという会です。

英語力が向上するかは正直わかりませんけど、とにかく楽しかったです。申し込みがすぐ埋まっちゃうのが難点ですが、参加できればこれほどいい機会はないと思います。日本に戻ってもこういう会には継続して参加しようと思います。