30代の海外留学

30代の海外留学

30代にして海外留学を決意!長期留学へ向けて留学の準備や英語学習について記載していくブログです。・・・英語のネタ切れ時には、雑記になることも多々あるかと思いますがよろしくお願いしますm(__)m

留学準備〜自己紹介〜

自己紹介、苦手な方多いのではないでしょうか?私もその中の一人です。自己紹介って何かある度に聞かれる割に、対策ってしてないんじゃないでしょうか。自分のことなんて考えるまでもなく、答えられると思いますもんね。

できるだけ良い面を見せたいと思うからうまくできないわけであって、ありのままを晒せる人であれば問題ないのでしょう。就活生であれば、面接のために自己PRを必死に考え、面接の度に何度も喋るので、その期間であればうまく行えるのではないでしょうか。

自己紹介文を考えておこう

もちろん、私は良く見られたい勢です(笑)日本語が通じない海外へ行ってから出たとこ勝負!では不安なので、英語で自己紹介する内容を考えておこうと思います。

名前を名乗る時はMy name is?I’m?

ネイティブが教える英会話みたいな本で、「My name is 〜」は古く、日本語にすると「〜でござる」のようなものと記載されているのを読んだことがあります。実際のところどうなのでしょうか。

結論から書くと、英会話のネイティブ講師バンバン使ってました。普通に使って良いみたいですね!その方の解釈では、「英語に慣れてない日本人だとMy name is を区切って話してしまうからいけない。それならI'mの方が言いやすいのでI'mを使った方が良い」ということなのでは?とのことでした。

地元の産業や良い場所を知っておこう!

こういうのは共通の話題になりやすく、盛り上がるのではないでしょうか。私はたまたま有名な観光スポットが近くにあるので、そのことを自己紹介文に加えようと思います。数字というのは印象に残るそうなので、広さや人口なんかを話すのも良いかもしれませんね。

家族構成を説明しよう。

比較的話しやすい話題ですよね。でも、自分の親の誕生日や職業知ってますか?ちなみに私は親の誕生日を知りません、というか年齢さえ知りません。年齢等については話すかわかりませんが、事前に聞いて自己紹介文に記載しておきます・・・(笑)

家族を紹介する際には、写真を見せながら話すと相手も喜ぶと思うので、携帯に家族写真を入れておくことにします。

共通の趣味を探そう。

自己紹介に趣味は欠かせないでしょうね。私は映画やゲームが好きなのですが、共通の話題にはなるかもしれませんが、どちらも家で1人で楽しめる趣味です。もちろん2人以上でもできますけど、サッカーや野球のようなスポーツに比べるとちょっとインパクト弱いですよね。・・・あ!1つありました!!私はスノボーが好きでした!ウィンタースポーツなので冬以外はついつい忘れちゃうんですよね。カナダはウィンタースポーツが盛んなので、これでハートをゲットすることにします(笑)

まとめ

書くことは決まったので、あとは英語での文章作成と口慣らしです。話す英語は簡単にして、写真を多めで準備しておこうと思います。